忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
最新コメント
[03/22 watanabe]
最新トラックバック
(10/03)
プロフィール
HN:
白熊
年齢:
71
性別:
男性
誕生日:
1946/06/19
職業:
手打ちのそば屋
趣味:
料理づくりと食べること
自己紹介:
戌年の64歳のわがまま、自己中のおじさんです。
東豊線新道東駅徒歩3分の自宅を改装、手打ち蕎麦屋を開業し8月で満5年になります。
地場産品応援の店として「緑提灯」を掲げております。
モットーは「結果は努力に比例する」何事も手を抜かず一生懸命やる事といつも正直でありたいこと。
藪忠の店名について
店名の「藪忠」は藪そばの藪とまだまだ腕が「やぶ」と
名前の忠雄の忠をとって命名しました。
バーコード
ブログ内検索
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]
 

手打ちそば処 薮忠のわがままブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


藪忠のそば粉は幌加内の「ほろみのり」と道内各地の「キタワセ」をブレンド、藪忠仕様で石臼で粗挽きにして、粒々が混じったしっかりとした食感の中にも香りと甘味を引き出しております。
9月の新そばから半年、保存技術は改善されたとはいえ月日が経てば確実に鮮度は落ちてくるのでこれから夏場にかけそば屋の腕(技術)が試されるシーズンに入りなります。
藪忠が重視しているのは、のどごし、歯切れ、コシ、そして香りです。
おいしいそばの条件としてもっとも重視するのは、香りでしょうか。新そばの時は香りも強く素人が打ってもおいしいそばになりますが・・・ 
今は、香りを逃がさないよう茹で時間を短くするため、加水を多くしています。
のどごしの良さは、のどをくぐらせるときの、つるっとした感触で、なにものにも代えがたいもので二八そばにこだわる所以です。
それと歯切れの良さでしょうか。 歯にまとわりつかず、ぷつんと離れていく感じです。 それとコシのある弾力感は噛むたびに押し戻す感覚がなんとも言えません。。
そんな、のどごし、歯切れ、コシ、そして香りが調和されたそばを目指しております。
二八そばはそばのどごしを良くするため北海道産のハルユタカをつなぎとして2割入れております。
十割田舎そばは、つなぎを入れない挽きぐるみのそばで色が黒く野趣たっぷりでそば本来の甘みと香りを楽しめます。
PR

COMMENTS
おいしかった~
本日大勢でお伺いしたものです。
かも南蛮せいろをいただきました。

実は私も10数年前より年に何回かそばを打っています。我流ですので技術も何もありませんが、ふつうーにおいしいそばになります。
(もちろんお金を頂けるようなものではありませんけど)かもなんも滝川産の合鴨肉で作ります。
ですからお蕎麦屋さんは選ばないとおおむねがっかりする結果になります。

藪忠さんは、以前ノースウェーブで紹介されて以来、職場から近いこともあり気になっていたのですが、やっと食べることができました。

お店の雰囲気といい、奥様(ですよね?)の心配りといい、とても良い印象です。
閉店間近かに行って、わざわざそばを打っていただいたり、そばが苦手な娘のためにご飯を炊いてくれたりと、すべてにおいて気持ちよくいただくことができました。ありがとうございました。
そばについては・・当然おいしかったです。
これだけの心配りができるお店が、まずいはずはありませんね。
またお伺いします。
by watanabe | 2009.03.22 (Sun) 22:31 | EDIT
返信遅れました。
パソコンをビスタに変えたため返信が遅れました。
過分なるお褒めをいただき恐縮です。
そば屋を初めて8月で満4年になります。
特に師匠について学んだわけでなくすべて自己流なため、まだまだ行き届かない面が多々ありますので、ご指摘いただければ幸甚であります。
From 白熊 | 2009.03.31 Tue 14:33
COMMENT FORM
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
TRACKBACK URL